スポンサーサイト

  • 2016.07.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


女性の人気資格簿記講座

ビジネス上、必要不可欠の知識でもありながら、様々な資格や試験のベースとなっているともいわれている試験が簿記試験です。
特に女性の人気資格と評判高く、ビジネスや企業の中で実践的に役に立つと言われているのが簿記2級です。

つまり簿記3級講座から講座を受講し、終了したとしても仕事をする上では不十分な知識のままです。
簿記1級講座から講座受講を始めても挫折してしまいます。
ですので全ての講座を受講すると言う簿記講座の必要性が大切になっています。

資格取得はCADスクール

現状、CADに関しては今やスクールが大人気の状態になっています。
どうしてかといいますと、実際に今CADを使いこなせる人が不足しているのに対し、CADを使える人が欲しいという、企業との需要と供給のバランスが崩れているのが、原因とされているようです。


求人があるのであれば、CADの資格取得のためにスクールに行こうと考えてしまうわけです。
資格だけなら独学でも可能ですが、実技が試験科目という試験もあるために、できればスクールにいくことをおすすめします。

でも、しっかりと目的意識を持って入学してくる人との差は歴然としていて、どこか中途半端になりがちになります。
例えば今日は面倒だから学校休んじゃえとか、資格はとったから後はもう授業出なくてもいいやとか言った感じです。



決して勘違いをして欲しくないことは、資格取得したから将来は安泰だと思わないで欲しいと言うことです。
資格取得してもそれを自分で活かさない限りは、宝の持ち腐れになってしまいます。


CADスクールが人気の理由

昔は製図やトレースなどは、人が手で書いていたものですが、近年ではCADが注目を浴びています。
理由としては、
・手作業より修正や寸法などの計算が、ずいぶん楽で簡単
・CADで仕上げた図面を簡単にコピーしたり、送ったりすることができる
ということ、ではないかと思います。
時間の効率化にも、繋がっているということなのですよね。


CADは難しくないか、とか自分には使えないのじゃないか、とか考える方も多いと思いますが、CADはパソコンの中にある、電卓とコンパスと考えてみてください。
パソコンの中にあるソフトを使う訳ですから、パソコンを触れたことがない人がやろうとすると、確かに難しいかもしれませんね。


しかし、他の人よりは時間がかかるかもしれませんが、ひとつひとつ丁寧に仕上げていくことで、しっかりできるようになると思います。
また、スクールの利点としては、CADのソフトを使えるというところにあると思います。
比較的このソフトは高いので、単純に買ってしまうのは大変ですよね。
知識も教えてもらい、使い方も習得することができ、資格取得するまでの勉強もできるのは、やっぱりスクールならではの環境でないでしょうか


アロマセラピーの通信講座


通信講座に「アロマセラピー」がありますが、女性にとても人気があります。
アロマセラピーに関する知識と技術が付き、民間ではありますが資格も取得する事が出来る講座です。

アロマセラピーは、簡単に言ったら自然から抽出されたオイルを使用した、お香のようなものと思っていただければ良いでしょう。
お香や香水、バスソルト、キャンドルなど、心身共にストレスの解消に役立てたり、リラックスしたりしたら、色んな効果が期待できる、人気が高い資格ですね。

アロマセラピーに使われている道具は、アロマを取り扱っているショップや雑貨屋、または100円均一ショップ等で購入する事が出来ます。

日常的にアロマを楽しむ為に学びたいというのであれば、癒しという文化を生活の中に取り入れられるような知識をつけるだけで充分なのですが、アロマセラピーを本格的に学びたいと感じているのであれば、通信講座1回では学びきれない程、奥が深いものだと思います。

アロマセラピーの通信講座では、オイルの使用方法と、どんな効果が得られるか、知識と楽しみ方を学ぶ事が出来ます。
アロマセラピー通信講座を受講して、生活の中にアロマを取り入れられるスペシャリストになってみてはいかがでしょうか。


女性におすすめの通信講座

女性が結婚や出産をしても、将来に役立つ様な通信講座を見ていきましょう。
女性の場合は女性ならではの性質を活かして、資格取得すれば良いと考えます。
学校にいけなくても、通信講座なら簡単に学ぶ事が出来ます。

【歯科助手】
歯科医院で助手として働く事が出来る資格です。
事務だけに限らず、歯科治療に関する助手も出来る等、幅広く仕事をする事が出来ます。


【簿記】
経理の仕事が必要な場所で働く事が出来る資格です。
その就職先は個人商店から大企業までと幅広く有ります。
年齢制限も性別も関係ありませんから、結婚や出産をした女性でも充分に働く事が出来る資格です。


この他にも、医療事務だとか、ファイナンシャルプランナーやアロマ検定を受ける為の資格や、ネイリスト、保育士など色々な資格を取得出来る通信講座が有ります。
興味がある通信講座の資料を取り寄せたりして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


専門学校を卒業すれば

各種専門学校にはそれぞれ国立、公立、私立とあります。
このうち私立の専門学校や専修学校などは私立学校法というものが定められており、所在する都道府県知事の認可を必要とします。


専門学校において規定の要件を満たすと「専門士」の称号が与えられます。
一般的には大学や大学院を卒業した人には「学士」や「博士」「修士」などの学位与えられます。
短期大学や高等専門学校を卒業した人には「準学士」という称号が与えられます。
「専門士」はこの「準学士」と同じ位の称号となります。



さらに修業年が4年以上などの定められた要件を満たせば大学院へ進学することも可能です。
修業年が3年以上などの定められた要件を満たした卒業生に対しては大学入学資格も与えられます。
このようにして専門学校では手に職をつけられるだけではなく、その後の道を新たに切り開くきっかけとすることもできるのです。


専門学校

専門学校とは、その名の通りある分野において専門的に講座などで学ぶ学校のことです。
正しくいうと専門課程を置いている専修学校のことを指しています。
専修学校でも一般家庭があって専門課程がなければ専門学校とは言いません。

専門学校は職業や一般生活の中で必要とされる能力を育成する教育施設です。
学校教育法によると、修業年が1年以上あること、授業時間数は文部科学大臣が定めるとおり年間で800時間以上とること。
教育を受けるものつまり生徒が常時40人以上いること、このようにして専門学校について定めています。


元は専門学校とは戦後の旧学校制度での高等教育の一類型でした。
単科の学問を教える大学教育とは別に社会で実際的に要求されている人材を育成するため、社会にでて即戦力として働けるように作られたのが専門学校です。


CADスクールの魅力


CADには何種類かソフトウェアがあり、その中のひとつが「AutoCAD LT」というオートデスク社の汎用CADです。
このCADは世界のシェア率No.1を誇っており、日本でも人気があるCADです。


利点は使い手の用途に合わせてカスタマイズすることが可能だということです。
この他にも構造システム(株)の汎用CADの【DRA-CAD 5】があります。
2次元だけでなく3次元のものも扱える上級者向けのソフトウェアです。しかし、初心者の方でも比較的簡単に操作に慣れることができると思います。

こういった各ソフトウェアを使い方の基礎的なものを教えてもらえるのがスクールの魅力かもしれませんね。
ですから、各スクールでどういう授業を行っているか、どういうソフトウェアを使って授業をするのかをよく見極めてから入るようにしてもいいかもしれません。


20代から30代に人気の講座は?

講座には、資格を取得するためのものから趣味的なものまで、いろんなものがあります。この20代から30代の年代は、何といってもこれからの進路を見極めて、キャリアアップを目指す人が圧倒的に多い年代です。

資格取得で人気の講座も、必然的に、仕事に直結する資格取得系のものが多くなっています。各種国家資格の通信講座や簿記講座は定番です。最近は、医療事務やホームヘルパーなど、医療、福祉系資格の講座が増えてきました。また、ビジネスマンに欠かせない英会話力をつけるための講座、具体的にはTOEICのスコアアップのための講座も依然として人気があります。いろいろな講座を活用しながら、スキルアップに絶えず、励んでください。

                
selected entries
categories
                
sponsored links